扱い良い髪にするには

まず基本の見直しから

梅雨にはじまり夏の暑さや湿度でも髪の扱いが大変というお声をたくさん聞きいています。今は夏の日差しや紫外線などの影響でパサ付き感が出てきたりと、また髪のお悩みも出てきますね。

ベースでカラーやパーマ、ストレートなどで髪がパサパサ、ボアボアして思うようにいかないということもありますが、実は、基本的なところを見直していただくだけでおさまりも扱いもよくなるかもしれません。

美容室でのケアはせいぜい月に1度や2ヶ月に1度。

自身の髪のお手入れは350日ほどは自分がすることになりますね。

湯シャンという選択肢もありますが、まだまだ…一般的にはシャンプー剤で髪を洗う方が多いでしょう…( ˊ̱˂˃ˋ̱ )なので

【髪を洗う】という基礎となるシャンプー(剤)(´∀`*)に注目してみてください。

お肌でいうクレンジングです。

化粧したらメイクを落として寝るように、髪も汚れを落として寝るのが気持ちよいですね^^。感触だけよくするようなコーティング系のヘアケア剤は痛みの原因にもなります。髪や頭皮の汚れだけなら落として毎日リセットしましょう^^。

シャンプー剤はあっていますか?洗いすぎたりしてませんか?よく流してますか?乾かさないで寝てませんか?…

あなたの髪の傷みの原因はカラーしたから。やパーマしたからなど、限定的ではないのです。

加齢やストレス、食生活、そして髪に使用しているもの、髪に対しての扱い。などなど

複合的なことが重なりあい今の現状となっている場合が多いのです。洗い方や流し方の見直し、乾かし方など…今やっていることの見直しをしてみたら今の状態よりもよくなることもあります。

もし、今の現状に満足がいっておらず、自分の髪の扱いに困り、シャンプーをとっかえひっかえして、良さそうなトリートメントをみつけてはベタベタと塗って…などの繰り返しをしているとしたら…基本的なことから少し見直してみてはいかがでしょうか。^^

扱いもよくなり、自身のケアにも必要以上に時間をかけることもなるかもしれません✨

Relux✳︎beauty ノーティア

戸塚 本郷台 完全個室 プライベートサロン 女性専用 フェイシャルエステ 美容室 小顔 リフトアップ ヘッドスパ 美肌 艶髪 素肌美 素髪 ヘナ アロマ

関連記事

  1. エステとリラクの違いって…。

  2. なぜ保湿

  3. ブログテスト2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。